スマートフォン解析

流行のブラジリアンワックス脱毛とその種類について

bikini-waxing-epilation-001

みなさまはブラジリアンワックスという脱毛方法はご存知でしょうか?

海外では常識になっている脱毛方法でセレブの間でも流行っています。

最近では日本にもその文化が上陸し、ブラジリアンワックスの専門サロンも店舗数が増え、自宅でもセルフで行える家庭用のキッドも様々なメーカーから発売されています。

主にアンダーヘアを処理する目的で行われる脱毛法ですが全身にも使用可能です。

ここではブラジリアンワックスの種類や、注意点、サロンの選び方についてご紹介していきたいと思います。

ワックス剤の種類

ソフトワックス

比較的高温のワックスを肌に塗布しペーパーを当てて引き剥がすという方法で、ボディの面の広い箇所に使用されますが、アンダーヘア等のデリケートな部分には使用しません。

ハードワックス

ワックス自体が固まりこれをはがすことによって脱毛できます。

アンダーヘアなどのデリケート部分にも使用でき、ソフトワックスで起こる様々な肌トラブルを解消するために開発されたワックスです。

ロールオンワックス

ワックスはソフトと同じになりますが、スティック状の容器に入ったワックスをローラーヘッドで塗布できるので大幅な時間短縮が可能です。

ブラジリアンワックスのトラブル

  1. 鳥肌のようにブツブツした皮膚になる
  2. 色素沈着をおこす
  3. 表皮剥離
  4. 内出血
  5. 埋もれ毛、埋没毛ができる

皮膚に塗布したワックスを無理やり引き剥がしますので痛みもあり、肌が敏感な方は上記のような症状が出る可能性があります。

ですので生理時など肌の不安定な時期は控えましょう。

また、ブラジリアンワックスのサロンを選ぶポイントで大切なのは衛生管理が行き届いているかどうかです。

少なからず性器にも触れますので感染症などのリスクも多少はあります。

先進国では衛生と感染症対策としてガイドラインを設けているところが多いですが、日本ではまだこの処置は大幅に遅れているのが現状です。

使用する消毒や、アフターケアも万全かどうか、衛生に関する事柄が事細かく説明が気をされているかどうかしか見極めるポイントはないので自身の目でしっかりと確認し、信頼できそうなサロンを選択することが重要です。

>> 自宅で手軽にワックス脱毛♪

ANGELICA WAX

NO IMAGE

ミュゼの100円脱毛って赤字にならないの?
その仕組みから分かる人気の秘密について

全国チェーンを展開する大手脱毛サロンのミュゼですが、そのミュゼが脱毛の価格破壊とも言える大キャンペーンを行っています...

記事を読む

脱毛サロンランキング