スマートフォン解析

ムダ毛に悩む小学生・中学生が急増、子供のムダ毛処理について

child-epilation-001

今や、ムダ毛に悩むのは大人の女性の間だけではなくなってきました。

実は、幼稚園や小学生のお子さんでもムダ毛に対する抵抗感や恥ずかしいといった悩みが現在急増しているのです。

今の時代は昔に比べると、小学生の間でもオシャレをする機会も増え、ファッションやお化粧に興味を持ち始めるなど、お子さんたちの美意識も上がってきているのです。

これからの親世代は、そういったお子さんの悩みをどう解決していくのかが重要で、お子様のムダ毛に関する悩みにどう向き合っていくのか、今大人たちがどうやってお子さんのムダ毛処理を行っているのかをご紹介していきたいと思います。

大人と同じようにムダ毛処理をするのは危険です。

お子さんの肌は薄くデリケートで不安定なため、剃刀で沿ってしまうと剃刀負けの原因になったり、傷口に細菌が入ってしまったりと大変危険です。

外で遊ぶ機会も多くいつどこで傷口に細菌が触れるかもわかりませんし、大人と同じように剃刀での処理は避けたほうがいいでしょう。

子どもの肌を傷つけないためには ・・・?

除毛することよりも将来的にも考えるとやはり脱毛が一番お勧めです。

今では大人だけでなく、小学生から脱毛サロンを利用しているというお子さんも以前に比べると増えてきています。

脱毛サロンによっても、キッズ専用に作られたコースを提供しているサロンもあり7歳以上のお子様の利用が可能なサロンもいくつかあります。

>> エピレ無料カウンセリング

お子さんの脱毛までお金をかけるのに抵抗のある方は

体に毎日塗るだけで毛の成長を抑える豆乳ローション除毛クリームがお勧めです。

豆乳には大豆イソフラボンといってムダ毛の原因である男性ホルモンを抑え、不足した女性ホルモンを補ってくれる成分が含まれているので、個人差はありますが毎日塗り続けることによりムダ毛を薄くしてくれるものです。

時間はかかりますがお子さんのデリケートな肌に負担をかけることがないので一番安全な方法です。

いかがでしたでしょうか?今やムダ毛について大人だけでなくお子さんも実は深刻な悩みを抱えている可能性もあります。

お子様により合った方法で将来のことも踏まえて考えてあげれるといいですね。

>> エピレ無料カウンセリング

NO IMAGE

ミュゼの100円脱毛って赤字にならないの?
その仕組みから分かる人気の秘密について

全国チェーンを展開する大手脱毛サロンのミュゼですが、そのミュゼが脱毛の価格破壊とも言える大キャンペーンを行っています...

記事を読む

脱毛サロンランキング