スマートフォン解析

結局顔のうぶ毛は剃った方がいいの? うぶ毛処理のメリットとデメリット

face-lanugo-epilation-001

みなさんはうぶ毛の処理はどうされていますか?

うぶ毛を剃ることにより得られる効果やメリットについて今女性の間では話題になっていますが、うぶ毛を剃らない方が美容にいいと言われる逆説も話題になっています。

ここではうぶ毛を剃らないことで得られる効果やうぶ毛の機能についてご紹介していきたいと思います。

うぶ毛を剃らないだけで肌トラブルが改善!?

肌荒れ予防

カミソリ等でうぶ毛を剃ることによって、肌にダメージを与え必要な角質までもが除去されると乾燥や肌荒れなどの肌トラブルの原因を引き起こしてしまいます。

毛穴トラブル

うぶ毛は、2~3ヶ月に一度生え換わると言われており、生え換わるのと同時に毛穴の汚れや溜まった角質も一緒に取り除いてくれます。

ですので、生え換わる前に剃っていると、毛穴に汚れが蓄積し、黒ずみの原因になる可能性もあります。

紫外線から肌を守ってくれる

うぶ毛には紫外線から肌を守るという大切な働きがあります。

うぶ毛が除去されると紫外線のダメージを直接受けてしまい肌の老化に拍車をかける原因にもなります。

肌の老化の原因の70%は紫外線で、30%は摩擦だと言われています。

ですので、顔剃りは良くないという説も存在するのです。

肌のきれいな韓国人は顔剃りをしない

韓国人で肌がきれいな方が多いという説は世界的に見ても有名ですよね。

韓国では顔そりが肌に悪影響を与え、美容に効果がないという考えが常識なので、うぶ毛を処理しないことが当たり前になっています。

美肌研究家の佐伯チズさんも顔剃りをお勧めしていない

スキンケア方法などで話題を呼んだ佐伯チズさんの美容法によると、顔そりなどで角質を削りすぎると、肌本来の持つ自浄作用が失われガードをなくしてしまいます。

ガードをなくした肌は自分の肌を守ろうと、より角質が厚くなり肌を硬くしてしまうのです。

そのため肌に負担が生じ肌トラブルに発展しやすくなるそうです。

それでも処理したい方は・・・

どうしても気になって処理したいときは必ず毛流れに沿って処理しましょう。

そうすることで肌ダメージを最小限に抑え、上記の肌トラブルを未然に防ぐことが出来ます。

処理後は必ず保湿を行い、毛抜きで抜く処理方法は控えてください。

剃るよりも抜くほうが肌負担も大きく、毛穴の炎症につながります。

いかがでしたでしょうか? 安易に顔剃りを行う前にメリット・デメリットをしっかり頭に入れて行いましょう。

沿う行為が一概に肌トラブルにつながり悪いとは言えませんが、その人の肌質や、生理中などの肌が不安定な時期にも関係がありますので自分の肌状態と向き合って行うことが重要です。

NO IMAGE

ミュゼの100円脱毛って赤字にならないの?
その仕組みから分かる人気の秘密について

全国チェーンを展開する大手脱毛サロンのミュゼですが、そのミュゼが脱毛の価格破壊とも言える大キャンペーンを行っています...

記事を読む

脱毛サロンランキング