スマートフォン解析

ただ剃るだけは間違い! 正しい顔の産毛ケアについて

lanugo-care-001

お顔は体の中でも一番デリケートな部分です。

間違ったお顔剃りを行ってしまうと肌トラブルの原因にもなりかねません。

しかしお顔そりにはムダ毛の除去意外にも嬉しいメリットが様々です。

ですので、今一度、お顔剃りの手順や注意点、メリット等の再確認をしていきましょう。

毛を処理するだけではない!顔そりの嬉しい効果

まず、顔剃りを行うと顔周りのムダ毛と不必要な角質が除去され肌色がワントーン明るくなります。

また、化粧水や美容液の浸透率も高まり、化粧品の効果も共に高まります。

メイクアップの際は、ファンデーションや化粧下地と肌との密着度も上がり、化粧持ちや化粧のりも良くなります。

お顔剃りをするだけでこのようなメリットが得ることが出来ますが、注意点や手順を間違うと肌トラブルの原因にもなるので注意しましょう。

正しい顔そりの手順

  1. 保湿クリームやコールドクリームをお顔全体に伸ばします。
    剃る前に洗顔料や石鹸を伸ばす方もいますが皮脂を奪い乾燥の原因になるので必ず保湿剤を使用しましょう。
  2. クリームの上に刃を当て毛流れに沿って処理していきます。
    毛流れに逆らうと角質もはがれやすくなり肌に負担をかけやすいので注意しましょう。
  3. 蒸しタオルで顔のクリームを優しく拭き取ります。
    乾いたタオルなどは肌を傷つけやすいため人肌程度の熱過ぎないものが最適です、こすらずに優しく拭き取ります。
  4. 化粧水やクリームでしっかり保湿を行いましょう。
    保湿を心がけることで剃刀負けを予防します。

注意点

必ず頻度は1~2週間に最低でも1回です。

頻度が多すぎると角質を除去しすぎて逆に角質が肌を守ろうと厚くなってしまう可能性があるので気をつけましょう。

また生理中などの肌が不安定な時期は避けるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?ただ剃るだけでは一歩間違うと肌トラブルを引き起こしかねないので、正しい手順とアフターケアを心がけ、より美しい肌を目指しましょう。

NO IMAGE

ミュゼの100円脱毛って赤字にならないの?
その仕組みから分かる人気の秘密について

全国チェーンを展開する大手脱毛サロンのミュゼですが、そのミュゼが脱毛の価格破壊とも言える大キャンペーンを行っています...

記事を読む

脱毛サロンランキング