スマートフォン解析

その処理方法も間違っているかも!? 肌を傷つけないムダ毛処理とアフターケアの重要性について

mistake-epilation-001

ムダ毛の自己処理と切っても切り離せないのが、肌荒れや肌トラブルです。

せっかくきれいに処理しても肌荒れを起こしてしまったら本も子もありません。

そういった肌トラブルを未然に防ぐためには念入りなアフターケアと正しい処理方法が重要です。

ここではその手順とアフターケアの方法をご紹介していきたいと思います。

ワックス脱毛の手順とアフターケア

ワックス脱毛の方法は、専用のワックスを処理したい個所に均一に薄くのばし、上から布を当てて保冷剤などで冷やし固めます。

ワックスが乾いてきたらこれを毛流れに沿って一気に引きはがすことで脱毛が出来ます。

アフターケアとしては普段よりも念入りな保湿を心がけること、色素沈着を防ぐために美白化粧水でケアするのがお勧めです。

施術 後は敏感になっているので冷やしたタオルなどで鎮静させ、紫外線ケアも十分に行いましょう。

剃刀の正しい使い方とアフターケア

剃刀は必ず切れ味のいいものを選び、摩擦の回数を少なくすることで肌の乾燥と老化を防ぎます。

剃る際には皮膚を柔らかくするために蒸しタオルで温めてからの処理がおすすめです。

注意したいのは処理を行う際に滑りを良くするためにボディーソープの上から刃を当てる方も多いですが皮脂を奪い、肌に負担をかけてしまうので避けましょう。

コールドクリームの上から刃を当て、保湿しながらの処理が好ましいでしょう。

アフターケアは保湿を心がけることが重要です。

電気脱毛器の使用とアフターケア

使用前にムダ毛を3mm程度に処理しておき、皮膚は清潔な状態にしておきます。

ヘッドを肌に密着させ脱毛していきます。

入浴中などは肌のバリア機能も低下しており最近に繁殖しやすい環境にあるのでなるべく避けましょう

施術後はローションやクリームで保湿を行います。

除毛クリーム

毛が隠れる位に均一にクリームを伸ばし一定時間が経過したらやさしく拭き取ります。

クリームでかぶれを起こす方もいるので使用前のパッチテストがおすすめです。

施術後はしっかりとクリームやローションで保湿しましょう。

いかがでしたでしょうか?どれにも言えるのが施術後の保湿です。

肌荒れを未然に防ぐのはこれに限りますのでかならず念入りに行いましょう。

NO IMAGE

ミュゼの100円脱毛って赤字にならないの?
その仕組みから分かる人気の秘密について

全国チェーンを展開する大手脱毛サロンのミュゼですが、そのミュゼが脱毛の価格破壊とも言える大キャンペーンを行っています...

記事を読む

脱毛サロンランキング