スマートフォン解析

抜く?切る? 意外と知らない正しい鼻毛処理の方法

nose-hair-epilation-3-001

今や鼻毛をもレーザーやワックスで脱毛する女性も増えてきていますが、これには危険が伴います。

鼻毛は呼吸時に外部の空気に含まれる雑菌やほこりを通さないようにする、フィルターのような大事な役割があります。

そのフィルターがなくなると外部のほこりや雑菌を体内にそのまま取り込んでしまうことになるので安易に鼻毛を脱毛するのは危険です。

ここでは鼻毛の適切な処理方法の種類や注意点等をご紹介していきたいと思います。

抜くという処理方法

鼻毛を抜く行為は毛穴を傷つけるので負担も大きく、そこに雑菌が入ると炎症を起こしたり化膿する原因になります。

鼻の中はさまざまな雑菌が存在し、繁殖しやすい環境でもあるので負担をかける処理方法は避けましょう。

また花粉などで鼻が敏感になっている時期も避けましょう。

レーザーで脱毛する

レーザーを利用する方も多いですが、デリケーとな場所のため手足の皮膚よりも痛みが伴います。

また、嗅覚にも異常が現れるケースもまれにあり、安全性も確立されていないためあまりおすすめできません。

ワックスで脱毛する

今話題のワックス脱毛ですが、毛と一緒に鼻の粘膜も引き剥がされ炎症や化膿の原因になるので避けるようにしましょう。

手足と違って鼻の中は大変デリケートな箇所なので施術の痛みもより増します。

施術後に違和感を感じて耳鼻科に駆け込むケースも増えてきています。

はさみで切る

はさみは先の丸くなっているものを使用しましょう。

短く切り過ぎようとすると鼻の粘膜を傷つけてしまう可能性があるため注意し、使用後はアルコールで必ず除菌しましょう。

カッターで処理する

カッターが一番安全であり最も適した処理方法です。

注意点は短くし過ぎないことと、毎回消毒し清潔を保つことが大切です。

ものによっては切れ味が悪いものもありますので、安すぎるものは避けましょう。

いかがでしたでしょうか? 鼻毛と言ってもムダ毛ではありません。

大切な機能があるので安易になくそうとするのは間違いです。

上手に付き合っていかなければならないので日頃からのこまめな処理を心がけましょう。

NO IMAGE

ミュゼの100円脱毛って赤字にならないの?
その仕組みから分かる人気の秘密について

全国チェーンを展開する大手脱毛サロンのミュゼですが、そのミュゼが脱毛の価格破壊とも言える大キャンペーンを行っています...

記事を読む

脱毛サロンランキング