スマートフォン解析

トラブルを事前に回避! 過去の事例から学ぶ脱毛サロンとのトラブル

salon-trouble-001

ムダ毛の自己処理はカミソリでの処理が一般的でしたが、最近では、昔に比べて脱毛の料金も下がってきており、エステで美容脱毛を利用している方が定番になってきました。

しかし利用者が増えることによってサロンとのトラブルも増加しているのが現状です。

ここではサロンとのトラブル例と、その対処法についてご紹介していきたいと思います。

クレジットカードについての支払いのトラブル

実は、日本の多くのエステ業者は日本のクレジットカードと正式な加盟店登録を行わずに海外のカード会社と提携している決済代行会社を通してクレジットの決済を行っている店舗が多く存在します。

なぜなら、過去に悪質なエステ業者が多く存在し、多額なエステの回数券や商品を強引に売りつけたりと、多くのトラブルがカード会社と顧客の間に起きたため大手カード会社はエステ業界との契約を次々に打ち切っていってしまったのです。

また、当時は多額の借金をかかえたままエステ業者の倒産も多かったために、今なおエステ業界と提携しないカード会社が多く存在しているのが現状です。

決算代行会社が間に入るということは、万が一エステが倒産したり、クーリングオフを行いたい時に海外のカード会社との交渉になるので時間や手間の掛かりお金が結局戻ってこないというケースが多々あるのです。

施術後の肌トラブル

脱毛サロンやエステ業界には切っても切り離せないのが肌トラブルです。

思ったように脱毛がの効果が感じられなかったり、軽いやけどや炎症が起きたりなどの肌トラブルは無数にあります。

もっともひどいのは電気脱毛によるC型感染症や、細菌感染の報告なども出ています。

契約に関するトラブル

圧倒的に多いのが契約についてのトラブルです。

高額なコースを推し進められいつの間にか契約にまで話が進んでしまったケースや、永久脱毛で数十万円ものお金を払ったのに、ムダ毛が生えてくるといった説明にない自体も起こっているのが現状です。

トラブルを事前に回避するためには・・・?

やはり、話を聞くだけでなく自分の納得いくまで自分で情報を調べてからの契約がおすすめです。

クーリングオフなどの知識も頭に入れ、高額なローンは組まないようにしましょう。

ローンを組んでも途中で辞めれないケースや一気に最初に回数分を支払いして、後にサロンが倒産してしまったケースも多々ありますので注意しましょう。

NO IMAGE

ミュゼの100円脱毛って赤字にならないの?
その仕組みから分かる人気の秘密について

全国チェーンを展開する大手脱毛サロンのミュゼですが、そのミュゼが脱毛の価格破壊とも言える大キャンペーンを行っています...

記事を読む

脱毛サロンランキング