スマートフォン解析

普段の生活習慣から生えてくるムダ毛を抑制する『抑毛』とは?

suppression-hair-001

ムダ毛の処理というのは、自己処理や美容脱毛で生えている毛の処理を行うのが一般的かと思います。

しかしそれ以前に、生える毛の量や濃さ等を抑制する事が普段の生活習慣から出来ることをご存知でしょうか?

体毛の濃さや量は人それぞれ遺伝子によって初めから決められていますが、普段の食生活によって影響を受ける部分もあるのです。

体毛の濃さや量に個人差がある原因

体毛の個人差は遺伝によって異なりますが、ホルモンのバランスによっても大きな影響を受けると言われております。

女性の体内にはエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンと、テストステロンという男性ホルモンが存在しています。

これらがバランスよく分泌されることにより健康を維持する事が出来ますが、これらのバランスが偏ってしまい、男性ホルモンが増えてしまうと、顔や体のムダ毛が増加してしまいます。

そのホルモンバランスに多大な影響を与えているのが食生活なのです。

男性ホルモンを活発にしてしまう食べ物

牛肉や豚肉などの赤身

肉類には動物性たんぱく質が含まれており、動物性たんぱく質には、男性ホルモンであるテストステロンを活発にする働きがありますので肉中心の食生活には注意しましょう。

ニンニク、ニラ、ねぎ、玉ねぎなど

これらには『アリシン』といって男性ホルモンの分泌を促す成分が含まれていますので、これらの過剰摂取には気をつけましょう。

牡蠣に要注意

牡蠣は『亜鉛』を一番多く含む食材で、亜鉛を過剰摂取すると男性ホルモンの働きが活発になりすぎる可能性があります。

ですが亜鉛は人間の体に必要不可欠な成分ですのでバランス良く摂取すべき成分です。

生活習慣によって左右されるホルモンバランス!

喫煙

喫煙している女性は喫煙していない女性よりも男性ホルモンの数値が高いという結果が出ており、ニコチン摂取と男性ホルモンには大きな因果関係があると言われております。

冷え・ストレス

冷えやストレスは女性ホルモンの分泌を低下させてしまう大きな原因となり生理不順や肌荒れも引き起こしてしまいますので、温度管理には十分気をつけ、ストレスもため込まないように意識しましょう。

女性ホルモンを増加させてくれる食べ物

大豆

大豆には大豆イソフラボンといって、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きがあり、男性ホルモンを抑制して女性ホルモンを増加させてくれる大変優秀な食材です。

胡麻

胡麻に含まれるゴマグリナンとい成分は女性ホルモであるエストロゲンと似た働きをしてくれます。

脱毛後の効果を持続させるためにも抑毛も併行して積極的に行っていきたいところです。

なにより抑毛を気遣う生活習慣そのものが美容と健康に効果的なものばかりなので一石二鳥です、やらない理由がありませんね。

>> たったの1ヶ月で体毛が58%減!トルコ発のすごい抑毛クリーム!

NO IMAGE

ミュゼの100円脱毛って赤字にならないの?
その仕組みから分かる人気の秘密について

全国チェーンを展開する大手脱毛サロンのミュゼですが、そのミュゼが脱毛の価格破壊とも言える大キャンペーンを行っています...

記事を読む

脱毛サロンランキング