スマートフォン解析

ムダ毛の間違った自己処理は実は『毛穴の目立ち』に繋がっている

wrong-epilation

ムダ毛のお手入れは自己処理派ですか?エステ派ですか?

実はムダ毛の自己処理は肌に負担をかけ、処理すればするほど、毛穴が目立っていってしまうのです。

ですので、ただ剃り続けるだけでなく、徐々に毛を薄くし自己処理の頻度を少なくすることによって肌に与える負担を最大限に少なくしなければなりません。

ムダ毛の生える原因

ムダ毛はホルモンバランスの影響を強く受けているため、男性ホルモンの割合が増えるとムダ毛が濃くなったり、太くなったりする傾向にあります。

ですので、男性のほうが女性に比べ体毛が濃くなるのです。

また、他にも肌の露出が多いと紫外線から肌を守ろうと、毛が濃くなる場合も考えられます。

肌に負担をかける間違ったムダ毛処理

自己処理において毛根から処理できる毛抜きを使用している方も中にはいますが、毛を抜く行為は肌に一番負担をかけ肌を傷める原因になります。

特に毛根は毛細血管につながっているので出血する場合もありますし、そこから菌が入ると炎症を起こす場合もあります。

また、埋没毛にもなりやすいですし、毛周期に影響を与えるのでエステサロン等で脱毛を受けている方は避けましょう。

ムダ毛自体を薄くするには・・・?

ムダ毛に密接な関係のある男性ホルモンの量を減らすことがムダ毛を薄くする要因になります。

つまり女性ホルモンの量を増やせばいいのです。

そこで、不足した女性ホルモンを補い女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをしてくれるのが大豆イソフラボンです。

ですので、大豆製品を多く摂取する事によって男性ホルモンの割合が減り抑毛につながるのです。

ムダ毛対策以外の効果も期待できる!

抑毛効果だけでなく、大豆イソフラボンにはシミを防ぎ毛穴の汚れを取り除く効果もあり、肌を美しくしながらも抑毛できる一石二鳥の食材です。

いかがでしたでしょうか? 大豆には女性に嬉しい効果満載なのです。

抑毛することで肌負担もかなり軽減されるので、普段、ムダ毛の自己処理を行っている方はお勧めです。

是非毎日の生活の中に大豆製品を取り入れてみてはいかがでしょうか?

NO IMAGE

ミュゼの100円脱毛って赤字にならないの?
その仕組みから分かる人気の秘密について

全国チェーンを展開する大手脱毛サロンのミュゼですが、そのミュゼが脱毛の価格破壊とも言える大キャンペーンを行っています...

記事を読む

脱毛サロンランキング